2011年01月27日

東京スカイツリー

「東京スカイツリーを見て・・・」

広報委員の湯浅です。

先日業務で東京出張があった際、空き時間を利用して
墨田区で施工中のスカイツリーを見てきました。

完成時(平成23年12月)は634mに達するそうですが、
現在はまだ500m程のところを工事してました。
しかし・・・さすがにデカイですね!
近くまでくると視界いっぱいに“スカイツリー!!”
・・・って感じです!(^^)

このタワーは「制振構造」を採用しているのですが・・・
そのシステムが「心柱制振システム」(心柱型付加質量機構)
というやつで、このタワーの設計のために開発されたのだそうです。

法隆寺などの日本の古建築多重塔が有史以来、震災で“倒壊”
した史実がないのにヒントを得て開発されたシステムだそうです。
“温故知新”ってやつでして・・・天平の匠の凄さを改めて感じます!

完成したら是非登ってみたいですね!!

1スカイツリー近景1.jpg

(スカイツリー近景1)

1スカイツリー近景2.jpg

(スカイツリー近景2)

1水面のスカイツリー.jpg

(水面のスカイツリー)

1浅草から見たスカイツリー.jpg

(浅草から見たスカイツリー)

↓こちらもご覧下さい(クリック!)
「東京スカイツリーHP」
posted by kasugaishibu at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]