2019年01月21日

地域貢献活動

テーマ:〜きみも未来の建築士!〜『体感しよう、力と強さ』
目 的:体験を通じて生徒の皆さんに、建築士について興味をもって頂く。
日 時:2018年10月18日
場 所:春日井市立 押沢台小学校

5年生、6年生を対象に体育館で「建築士とはどのような職業なのか?」
をお話しし、「紙で人が支えられるのか?」という体験実験をしました!!

ペラペラな紙一枚を立体的にする事で、自分達が何人乗れるのか?を、実際に手を動かし、皆で作戦を話し合い、時間内にカタチにしていく作業です。先生方にも参加して頂き、どのようなモノを作ったら強いのか (・・? などなど、わいわいと協議が進みます。

皆、時間内に作り上げると、今度は実験開始です!! 
   !(^^)! !(^^)!
さて何人のれるのかな??

一番多く乗ったチームは、7人の子供達が乗れました!
先生チームは先生と生徒合わせて6人という健闘ぶりでした!!
  (*^^)v 

CIMG3217.JPG

CIMG3229.JPG

建築士体験 押沢台小.JPG
posted by kasugaishibu at 16:21| 事業報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする